クリスマスの小物たち

風のくらの展示場では、様々なクリスマスの小物たちがお待ちしております。T.M

IMGP3740IMGP3741IMGP3748

IMGP3742IMGP3743IMGP3744

IMGP3745IMGP3746IMGP3747

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

クリスマスツリーと薪ストーブ

IMGP3736

スタジオ風のくらでは、クリスマスツリーを飾り、
また、寒くなってきたので、薪ストーブにも火が入りました。

IMGP3715IMGP3718IMGP3719IMGP3723

IMGP3726IMGP3727

IMGP3730IMGP3716IMGP3722

展示場の周りでは、木々たちが紅葉し、少しずつ葉を落とし始めました。
そんな中、綺麗な花を咲かせているのが、椿やダリア。
寒くなってきましたが、晴れやかな気分にさせてくれます。T.M

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

イノシシに負けるなガーデン

コツコツと進めてきたガーデニングですが、ここにきてなんとイノシシ来襲の危機です。
土の中のミミズを食するため、植栽していた花壇を荒らされました…泣
でも負けてはいられません。
イノシシの入る隙がないように更に植栽です。

たくさんのビオラが店頭に並ぶ時期になりましたので、以前も植えてましたが
追加投入です。
カラフルになりすぎないようになるべくシックな色合いのものでまとました。

冬の時期には貴重な背の高いストックやキンギョソウ。
可愛い小さな花のさく千日小坊。

こちらは超希少種のアカンサスの斑入り品種です。
アカンサスアスマニアエンジェル。まだ小さいので斑も出ていませんが、大きく育つほどに
斑も入ってくるそうです。まだ咲くには時間がかかるかもしれませんが、
今後の成長が楽しみです

最後に、イングリッシュガーデンではおなじみのジキタリスです。
背が高く立ち上がり、花の咲く様はなかなかの存在感です。
こちらもアカンサス同様、咲くまでもうしばらく時間がかかるかもしれませんが
これからが楽しみです。M.T

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

球根の芽

以前植えた球根の芽がさっそく顔を出し始めました。
グラジオラス・アネモネ・ムスカリです。
芽を出してくれると分かりやすいのですが、
まだ顔を出さないチューリップは、他の植物を植えるときにバッサリを
スコップで割ってしまう事がよくあります。
(今日もひとつ割りました・・・泣)

こちらの銅葉のオキザリス(調べたところ、オキザリス・トライアングラリス)
はもともと風のくらにあったものですが、
プラスチックケースに植わっていたものを地植えしました。
綺麗にたくさんの花を咲かせてくれ始めていたところを、
イノシシに球根を根こそぎ掘り上げられてしまいました。
頑張ってまた綺麗な銅葉を見せてくれますように・・・。M.T

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

秋晴れのガーデニング その1

コツコツと少しずつ進めてきた花壇のガーデニングですが、
ついに、花壇の終盤です。
秋晴れの気持ちいい今日、一番端の部分に植栽しました。

今回植栽した苗たちです。


植える前の花壇と

植えた後の花壇を比べると一目瞭然。
今回植えた苗には派手な花はありませんでしたが、
それでも、土の見える部分が減って、緑の苗があるだけで、印象がまるで違ってきます。M.T

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

秋晴れのガーデニング その2

今回植えた苗のご紹介。

ビオラとパンジーは、今の時期に植えると来年の春まで楽しめます。
一年草ですが、花のなくなる冬には貴重な存在です。


パンジー・ブルー&パープル/ビオラ・レッド&ホワイト/ビオラ・オレンジ

 

シルバーリーフが美しいラベンダーは、香りや花も楽しめて一石三鳥の花です。
まだ、花は咲いてませんが、これから花が咲いてくれるのが楽しみです。


イングリッシュラベンダー

 

夏のイメージが強いニチニチソウですが、まだ暑い日が続いているので、
元気に咲いてくれています。


ニチニチソウ

 

『花つきバツグン。ピンチなしでまとまりのよい花姿』が特徴のサントリーのブランド株。
このうたい文句に期待したいと思います。


ボンザマーガレット・ルージュピンク

 

一年中、四季を通して楽しめるツツジ科のカルーナ。
秋から春まで紅葉し、初夏から秋まで綺麗な花が咲き続けます。


カルーナ・ブルガリス

 

そして最後に、またもや球根です。
春に花の楽しめる種類のものは、暑さもだいぶ和らいだ頃の秋に植えます。

スノーフレーク/ムスカリ・アルメニアカム/ユリ咲チューリップ/ムスカリ・ミックス
植えっぱなしでも、毎年楽しめるものを選びました。
(チューリップは難しいかもしれませんが・・・)

 

まだまだスペースはあるため、随時苗の追加はしていきたいと思っていますが
とりあえずは花壇の端から端まで全て植栽することが出来ました!


花壇の全体写真です。
大自然の中にある花壇はどんな植物を植えても、違和感なく馴染んでくれます。M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

運動会前のガーデニング その1

雨の続く毎日ですが、運動会シーズン真っ只中です。
明日は運動会。(筑紫野市は春に開催ですね)
その前に一仕事、前回より引き続き、花壇のガーデニングです。
風のくらの駐車場前の花壇は、一般家庭の比じゃない広さなので、
苗で埋めても埋めてもまだまだ終わりそうにありません・・・
こういう時は、一カ所集中型で、少しずつ整備していきます。

写真は花壇の真ん中部分です。
前回移植した大きなギボウシがありますが、冬は姿を消すため、
その周りにも花を植えていきます。
(移植の際に葉をすべて切ったので茎だけ見えています)

今回植える苗は、久留米の緑化センターで購入しました。
雨降る中、これだけの量の苗を持っている人は私ぐらいでした・・・
ひとまとめにギュッとなっていると可愛いのですが、なんせ植えるスペースが広すぎるので
少し間を取って植えていきます。
(これからの成長するスペースをとっておくためでもあります。)

植え終えた花壇です。
これだけの苗を植えても、まだまだ埋まりません・・・
少しずつ、少しずつ頑張っていこうと思います。
それでも、花や緑のあるのとないのとでは大違いです。
皆さんも秋のガーデニングシーズンにお庭の手入れはいかがですか?T.M

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

運動会前のガーデニング その2

今回植えた植物たち。

花壇の差し色として有効なのがリーフカラーのとても綺麗なコリウス。
今回の花壇の整備でも多用してます。
(その代わり、冬にはいなくなりますが・・・)


コリウス・ゴールドジャイアント/コリウス・レッドアイズ

 

エキナセアは優秀な多年草です。
何もせずに、毎年夏前には綺麗な花を咲かせてくれます。
今回2種類のエキナセアを入れてみました。


エキナセア・バニラカップケーキ/エキナセア・チキータ

 

ジニアにはたくさんの種類があるのですが、大輪で存在感のあるスウィズルを色違いで。


ジニア・スウィズル スカーレット&イエロー/チェリー&アイボリー

 

和の雰囲気がある植物たちも投入。
それでもありきたりにならないように少し変わり種を。


ゆうぎり草/ユーパトリューム・チョコレート/トルコキキョウ・チェリー

 

ガーデンマムを入れただけで、一気に華やかな花壇となります。
それでもなるべく色合いの抑えた品種をチョイス。
そうすると花壇の中で浮くこともなく、しっくりと馴染んでくれます。


ミスティックガーデンマム3色(レッド・オレンジ・ピンク)

 

最後にグランドカバーとうして投入したグレコマ。
今回購入したのはあまり見かけない細かい斑入りの品種でした。
頑張って、花壇中に広がってくれますように・・・


グレコマ・レッドステム

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

秋の窯焚き

太門窯さんで秋の恒例、窯焚きが始まっています。
昨日の早朝から、10月1日の深夜まで夜通しでの作業になるそうです。
深々とした緑を背景に、レンガ造りの煙突から上がる黒煙を見ていると、
まるで小旅行にでも来た気になります。M.T

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

台風前のガーデニング その1

台風がやってきそうな天気ですが、
本日、風のくらの駐車場前の花壇に苗を植えました。


以前より植えるスペースの雑草を抜き、土をほぐしていました。
気になっていた重なる2種類の巨大なホスタ。
ひとつを掘り上げて、違うスペースへ移植。
(その際、大きくなっていたので、株分け)

そして本日、植える苗たち。

土に腐葉土を混ぜ、綺麗にならします。

そして苗の仮置き。(ガーデニングで一番楽しいところです。)
苗のバランスをみながら、仮置きしていきます。

植える穴を掘り、そこに元肥として化成肥料を数個投入してから、植えつけます。
(植えつけた後はタップリの水やりも忘れずに。 )
そして完成。左がbefore、右がafter。
大きな木の下に色鮮やかな花や草があると、雰囲気が全然変わります。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter