台風前のガーデニング その1

台風がやってきそうな天気ですが、
本日、風のくらの駐車場前の花壇に苗を植えました。


以前より植えるスペースの雑草を抜き、土をほぐしていました。
気になっていた重なる2種類の巨大なホスタ。
ひとつを掘り上げて、違うスペースへ移植。
(その際、大きくなっていたので、株分け)

そして本日、植える苗たち。

土に腐葉土を混ぜ、綺麗にならします。

そして苗の仮置き。(ガーデニングで一番楽しいところです。)
苗のバランスをみながら、仮置きしていきます。

植える穴を掘り、そこに元肥として化成肥料を数個投入してから、植えつけます。
(植えつけた後はタップリの水やりも忘れずに。 )
そして完成。左がbefore、右がafter。
大きな木の下に色鮮やかな花や草があると、雰囲気が全然変わります。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

台風前のガーデニング その2

今回植えた苗は、秋らしくシックな落ち着いた雰囲気の植物でまとめてみました。

和ペチュニア・キナココア /アスター・あずみ /カプシカム

カラミンサ /チェリーセージ /コルジリネ・オーストラリスレッドスター


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

台風前のガーデニング その3


コリウス/アルテルナンテラ・レッドフラッシュ/ハクリュウ


チョコレートコスモス・ショコラ


花が咲くまで時間はかかりますが、今回は球根も植えてみました。

リコリス・ラジアータ/ジャクソニア

フリージア・八重咲きイエロー/一重咲きホワイト

アネモネ・一重咲きローズ/ブルー

今から春が楽しみです。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

蝉の声

まだまだ暑い日が続いていますが、いつの間にか、蝉の声も聞こえなくなりました。
もう季節はすっかり秋です。
(写真は夏真っ盛りに撮ったクマゼミです。)M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ガーデニングの季節の到来です。

スタジオ風のくらのフジバカマの花壇の雑草を抜き、
草花を植えてみました。
オダマキしかなかった寂しげな花壇が、少し華やかになったような気がします。

植えた花は、


センニチコウ セージ


アメリカンブルー アスター アメジストセージ


ガーデンマム スノー etc・・・

花が咲いていない苗もあるので、これから花が咲くのが楽しみです。
これから少しずつ、ガーデニングのスペースを広げていきたいと思っています。
(まだ、今日は暑すぎました・・・)M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

実のなる植物

スタジオ風のくらにある高台のスペースには、実のなる木々があります。
夏も終わりに近づいてきていますが、
高台の丘にはスダチとブルーベリーが実っていました。
どちらも、とてもおいしそうです。M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

風のくらのインスタグラム

インスタグラムでも定期的に、古民家風の外観やインテリアなどを更新しています。

自生のカノコユリ

風のくらにはなんとカノコユリが自生しています。
お庭にユリを植えているご家庭は多いと思いますが、
自生しているところは中々ないと思います。
野生のカノコユリは、緑の中に鮮やかなピンク色で、たくさんの花芽を付け
なんとも壮大で見ごたえがあります。
ぜひ、野生のカノコユリを見に来られてはいかがでしょうか。
土曜日、日曜日の週末にお待ちしております。M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

クモの巣

山の上にある風のくらは、虫も多く、すぐにクモの巣が張ります。
何かと厄介者扱いされるクモですが、
先週末、風のくらに来られたお客様のお子さん、5才のことちゃんが、
風のくらの散策をしている途中でクモの巣を見付け、
『わー、きれいー。』と言いました。
光の中でキラキラしているクモの巣。
同じように感じてくていることちゃんに、私はとても嬉しく思いました。M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

姫檜扇水仙とウバユリ。

スタジオ風のくらの横の川にたくさんの姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)が咲いています。
別名、モントブレチア、トリトニア、クロコスミアとも呼びます。
目にも鮮やかなオレンジ色が綺麗な花ですが、性質が強く、よくふえるので、
野生化したものが各地で見られるそうです。
冬は休眠する春植え球根ですが、植えっぱなしでほとんど手がかかりませんので
丈夫な宿根草として夏を彩ってくれます。

また、川を少し上がると、大きな百合のような白い花が咲いていました。
調べるとウバウリと呼ぶそうです。
ウバユリはユリ科のウバユリ属の多年草で、 7月から8月に花を咲かせます。

写真のように四方に花が咲き、なんとも幻想的な雰囲気です。
花を咲かせる時期に葉が無くなってしまい、『歯がない』という事から
姥『ウバ』ユリと名付けられたそうです。

風のくら散策・・・毎回、発見が尽きません。M.T


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter