スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー

風のくらの高台にあるブルーベリー。収穫の時期になりました。

連日の酷暑の中、毎日の水やりが大変です。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

スポンサーサイト

ひなまつり

 

ひな人形0303-2

風のくらのニッチには、まんまるのお雛様がにっこりと微笑んでいます。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

雛飾り

雛飾り01 
雛飾り02

風のくらの床の間にも雛人形を飾っています。
古い雛人形で、現代の雛人形とは顔の表情が違っています。
顔の表情も時代を反映していて興味深いです。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

秋の窯焚き

太門窯さんで秋の恒例、窯焚きが始まっています。
昨日の早朝から、10月1日の深夜まで夜通しでの作業になるそうです。
深々とした緑を背景に、レンガ造りの煙突から上がる黒煙を見ていると、
まるで小旅行にでも来た気になります。M.T

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

英国の現代陶芸を

P5150017

風のくらに飾っている小鳥の絵が素敵なフラワーポッドやスクエアディッシュ、作者の
ペニー・シンプソンさんが高宮にある器ギャラリー「しょうざんどう」で 
今月20日(金)まで展示会をされています。
ロンドンから西へ200miles、車で3時間ほどのモルトンハムステッドという陶芸の町に 
pottery(陶芸工房)をかまえるイギリスの現代女流作家さんです。 
作品から伝わる優しくて暖かなイメージそのものの、とても素敵な方でした。
風のくらにはペニーさんのような優しい野の花が似合うフラワーベース等が仲間入りしました。
R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。