「クラフト・ゆきざね」 倉庫市開催



当社のモデル住宅「風のくら」に行く途中にある、
カントリー雑貨 「クラフト・ゆきざね」 さんで、
6月9日(木)~11日(土)の3日間、倉庫市が開催されます。
ナチュラルで楽しい雑貨が盛りだくさんです。
ご興味のある方は、見に行かれてはいかがですか。

花いかだ

見たこともない人が多いでしょう。
花いかだ 別名、ヨメノナミダ(嫁の涙)。
葉っぱの上に花が咲いて、青い実がなります。
近くの山で見つけました。
こんな植物があるなんて、自然って不思議ですね。

草木繁る小満

今日は小満です。
麦の穂が黄金色に輝き、つい見とれてしまうほど美しいです。
木々の緑も濃くなってきました。

 

風のくらの庭では、カルミヤの花が咲きはじめました。
5~60年ほど前に植えられたそうで、高さは2mほどあります。
ツツジ科で別名アメリカシャクナゲとも呼ばれるカルミヤは北米東部原産だそうです。
薄桃色の花びらは可憐で、コンペイトウに似たつぼみも可愛らしく、見ているとふっと笑みがこぼれます。

 

山側にはゴウソ(郷麻)の群生があります。
カヤツリグサ科で別名タイツリスゲというそうです。
室内のニッチに生けてみました。
壁面の仕上げ材である西洋漆喰パビスタンプの風合いと相まって、趣があります。Y.R

ビオトープ



「風のくら」の蔵の前には、小川があります。
先週、その中でヤゴを見つけました。
人工のビオトープとして機能しつつあるようです。
今朝、玄関先で見つけたのは、春風にのってきたイトトンボ。
もしかするとあのヤゴかも知れません。
何だか少し、嬉しくなりました。



今日の花は、ユキノシタです。   R.Y.

春の香り



ハイノキが、小さな白い花をたくさん咲かせています。
顔をそっと近づけると、ほのかに甘い香りがします。




おだまきは葉も花も可愛らしく、しゃがは山肌に白く映えます。
小鳥のさえずりも心地よく、里山の古民家暮らしは心が癒されます。 R.Y

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter