蔵の改修進行中です

100年以上の歳月を経て凛とした佇まいの蔵・・・



自然塗料で丁寧に塗装をした梁や天井板は
またその表情を変え生まれ変わっていきます。

古くなり朽ちていくはずのものも、丁寧に手を入れると更にその魅力を増し
大切に住み継がれていきます。古民家再生の醍醐味です。
              
                                          Y.A

今年初の火入れです



炎がまるで昇り龍のように勢い良く燃えています。
太門窯さんでは、今日1日かけて素焼きをされるそうです。



じっくりと時間をかけて徐々に温度をあげていかなければ、作品が割れてしまうそうです。
片時も窯から離れず、火をじっと見る姿は真剣そのもの!

ドキドキの窯出しは来週の火曜日の予定だそうです。
その後、皆さん思い思いの絵付けを愉しまれるのでしょうね。
作品を拝見出来る日を、楽しみにしています。       R.Y

新しい 「風のくら」 進行中です



薪置き棚の側面に、当社オリジナルデザインの塀が完成しました。
程よい隙間が重くなりがちな塀を軽やかに見せ、かつ目隠しの役割を果たしています。



隣接する蔵では、昨年末より着手した内部の改修工事が進んでいます。
今日は熟練の左官職人が、静かな里山にザーッザーッと歯切れよい音を響かせています。R.Y

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter