スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会

先日ご紹介した「工房・万年青」さんで、今日から30日まで、お茶会(略式)が開かれています。

      

お天気にも恵まれて、たくさんの方が思い思いに作品を見学したり、お茶を愉しまれたりしていました。
午前中にはケーブルテレビの取材もあり、終始なごやかな雰囲気でした。     R.Y

スポンサーサイト

恵みの雨

春の雨はサーッと降ります。花芽をつけた草木にとって、恵みの雨です。


 しとやかに咲く山芍薬             可愛らしいおだまき

  
 木陰にそっと咲くホウチャクソウ。白からグリーンのグラデーションが美しいです。



色とりどりのツツジ。キレンゲツツジは咲き始めです。


シャクナゲはそろそろ見ごろを迎えます。どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さい。 R.Y

「工房・万年青」さん 春のイベント

「風のくら」のご近所さんの「工房・万年青」さんで、近々お茶会(略式)が開催されます。
博多花丸・大吉さんのTV番組にもご出演されたご夫婦が、愉しんでいらっしゃる工房です。
気持ちの良い春風に誘われて、のんびり里山を歩きながら、立ち寄ってみてはいかがですか?
R.Y

風のくらの散歩道

風のくらから、夢楽さんへ向かう道沿いに石積みのアプローチができました。
石の上に可愛く座った芝桜が出迎えてくれます。




くらの横の遊歩道にはたくさんの踊子草たち・・・
ふと足を止めながら、いろいろな草花を楽しめる山の散策は春の楽しみですね。

ケーブルテレビ取材

今日はとても良いお天気で、気温も上昇し日差しが強くなってきました。
室内の方が、程よくひんやりとして心地よいです。

風のくらでは、午前中 「ケーブルステーション福岡」による取材&撮影が行われました。
レポーターの小野さんの絶妙なトークで、社長もリラックスして弊社のすまいづくりにこめた思いを
お伝えできたのではないかと思います。
放送はGW前後の予定です。スローライフな住まいと暮らしを愉しむ 「風のくら」 の放送をお楽しみに。R.Y


蓮華草

  
風のくらへの山あいの道沿いには、自然の地形に沿った形の小さな田んぼが多く
一面にレンゲソウが咲いているところが点在しています。
幼い頃にはレンゲ摘みなどで遊んだものですが、今は貴重な風景かも知れません。R.Y

今週の開花情報です。

トキワマンサク 満開               ヤマブキ 満開


シャガ 3~4分咲                   八重桜 3~4分咲


ツクシシャクナゲ  咲き始め

ジャズコンサート開催しました

  

本日は、ギター:中川正浩氏と  ピアノ:タルド・ハマー氏 による
ジャズコンサートです。
リハーサルが意外と早く終わったので、コンサートの前に風のくらの
蔵を案内しました。
ハマー氏は、日本の田舎の風景や伝統的な建築に、大変興味がある様子。
蔵の2階の“男の隠れ家”も見学。
YLのスピーカーのオーディオルームでしばし歓談。
コンサートは、ニューヨークのグレイトピアニストのハマー氏の本場のジャズに
音楽好きの観客もじっくりと聞き入っていました。

蝶も夢中


今朝、弊社の会長が見つけました。アセビの花だけに夢中のアカタテハ。
間近でシャッターを切っても気付かないほどです。
ツマグロヒョウモンにとても似ていますが、羽の模様が微妙に違うようです。


先週はつぼみだったスノードロップや、しゃがも ひとつ ふたつと咲きはじめました。
もう少しすると、山の斜面に今年もたくさんの白いしゃがの花が見られるでしょうか。


春の香り、たらの芽も。 


レンギョウは一気に満開です。


コブシも満開、花の傍でやさしい香りをたっぷり深呼吸すると、ココロがホッと安らぎます。 R.Y

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。