スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生蘭を愛でる

   
    
東の斜面の若竹に吊下げられたセッコクの白い花びらが、雨つぶに揺れています。
別名、長生蘭。  風のくらの 板の間の掘りごたつから座ってみるのがお勧めです。


ここからの眺めは、四季折々の花や季節の移ろいが愉しめ、心和みます。
普段の生活の中で、ふと目をやる先に草木があると、心が豊かになるのを感じます。
もうすぐ紫陽花の季節。つぼみをたくさん抱えて、咲く時を待っています。 R.Y

スポンサーサイト

かえるの声が聞こえる頃

田んぼの水がキラキラと輝きはじめ、ケロケロケロッと蛙の合唱が微笑ましい季節です。
風のくらでは、今年もカルミヤがたくさんの花を咲かせてくれています。



 裏山では、ホタルブクロが咲き始めました。


 庭のユキノシタ。
 近づいてみると、手足をいっぱいに広げた元気な子のようにも見え愛らしいです。 R.Y

蔵のギャラリー



アンティークな雰囲気のペンダントが入荷しました。
レトロなイメージのかわいい照明器具です。


蔵のリノベーションが完成しました

 

1Fは、雑貨や照明器具の展示・販売をしています。
お気軽にのぞいて見て下さい。

 

男の隠れ家ができました

蔵の2Fに、趣味のオーディオスペースとして活用しています。
スピーカーは何と、50年前の当時ワイエルというメーカーのスピーカーです。
重さ60kgはある家具調の大きなスピーカーからは、迫力のある音を聞くことが
できます。
また、壁の内装は、稚内珪藻土を採用し、様々なパターンで塗っています。

 

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。