散策日和



風のくらへの道沿いは、思わず車を止めて眺めたくなるような、里山の風情溢れる桜が満開です。
庭先では、ももや数種類の椿も見頃を迎えています。



今週になって、ジューンベリーが咲き始めました。 
春は散策によい季節ですね。少し足を延ばしてみませんか?  R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

春の花 続々



春の風と大粒の雨は昼前には止み、雲の切れ間から少し青空も見えます。
昨年の秋頃剪定されたスッキリとした枝に、コブシの花がひとつふたつと咲きはじめました。
春に咲くはじめの一輪の美しさ。 ひときわ輝いて見えます。  R.Y


 椿                      レンギョウ


 ユキヤナギ                ベニバナトキワマンサク


 ヤマブキ                  たらの芽

サクラサク



山桜が咲き始めました。控えめな淡いピンクが清楚な印象です。



こちらはダンコウバイ。 太陽に顔を向けて輝いて見えます。


  スミレ                        フヨウカタバミ

咲き始めた草花を見ると、春の喜びと同時にどこかキュッと切なく感じます。
季節はめぐり、東日本大震災から、2年の月日が経ちました。
花には何も責任はないのだけれど。  R.Y

一番咲きのツツジ



ミツバツツジが、暖かい日差しに誘われて咲き始めました。その名の由来でもある
三つの葉がつく前に咲く 桃色の花は、緑少ないこの時期に ひときわ目立ちます。



さて、蔵の横の井戸のまわりは、只今棟梁がウッドデッキに改修中です。
どのように変貌するかは、また後日アップしますね。  R.Y

春を告げる花



先日Iさんが剪定してくださったアセビが咲きはじめました。
薄桃色の小さな釣鐘型の花が連なり、まるでお雛様の髪飾りのように可愛らしい花です。
アセビが咲くと、いよいよ春も本番を迎えます。

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter