冬の愉しみ



もみじの絨毯を松葉箒で掻き寄せながら、吐く息の白さに冬が来たことを感じます。
もうすぐ12月。 薪ストーブに火をくべて、暖かく 愉しい 冬のはじまりです。 R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

美しい季節


ここ数日の冷え込みで、もみじが急に紅く染まり始めました。
見上げると、美しく移ろう もみじを背に、木立ダリア(皇帝ダリア)が大輪の花を咲かせていました。


春夏秋冬、里山では季節を五感で感じます。中でも紅葉の頃は本当に美しく、心穏やかになります。R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

もみじ三兄妹



小さな着物に帯締めて、トコトコ歩く愛らしい子供たちの姿には、思わず笑みがこぼれます。
今日は七五三。もみじ三兄妹も仲良く並んで真っ赤に衣替え。 R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

冬のはじまり



立冬を迎えましたが、日中は上着要らずの お出かけ日和が続いています。
色付くヤマコウバシの葉の上では、てんとう虫が 熟れて真っ黒な木の実と並んでひなたぼっこ。
R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter