ステンドグラスを飾ってみました

ステンドグラス

風のくらのピクチャーウィンドウに、ステンドグラスを飾ってみました。
透明感のある色彩は、外光を通して大変美しく、住まいのどこかに
取り入れてみたいなと思います。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

薪ストーブのメンテナンス

 
冬中活躍した薪ストーブ。梅雨入りを前に、外せるパーツをすべて外しメンテナンスをしました。

風のくらの屋根は急勾配のため、煙突掃除は室内から一部取り外して行います。

  
ススは1年で片手のひら1杯分が目安。黒くサラサラした粉状がよい燃焼の証だそうで
「合格!」を頂きました♪ボディも専用のポリッシュで黒く落ち着いた光沢に蘇りました。

  

扉部分のガスケットは摩耗のため交換。これで機密性が高まります。

正しいメンテナンスで長く大切に使い続けられる薪ストーブ。
ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

五月雨に

5月ジューンベリーの実 
雨粒のティアラをつけたジューンベリーの実が グリーンに映え、とても爽やかな朝

5月カルミヤ
カルミヤの花は満開となり、恵みの雨にカエルも歓喜の合唱しているようです。R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

カルミヤの花が満開です

カルミヤ


つぼみは濃い目のピンクで、開花すれば淡いピンクになります。
ユニークな花木です。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

初夏の花

ガクウツギ 

♪卯の花の匂う垣根に 時鳥(ほととぎす)早も来鳴きて 忍び音(しのびね)もらす 夏は来ぬ♪

卯の花って空木(ウツギ)の別名だったんですね~。ちなみに写真は額空木(ガクウツギ)です。
小さなオフホワイトの方が花で、大きな白い方は花でなくガク。ガクアジサイにも似ていますね。
「ホウチョウカケタ 包丁欠けた」と鳴くのはホトトギス。心地よい風と共に、初夏を感じます。R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter