スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏から秋のあいだ


鈴虫の声が静かに響いてくると、なんだか暖かいものが恋しくなってきませんか。

蔵の2階に大判のキリム、ベッドルームにはふかふかのギャッベを敷いています。

手織りの風合いと個性あふれる模様。これからの季節にオススメのファブリックです。R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

スポンサーサイト

デザインのディテール

 
ミズヒキの花つぼみは 普通に見ると赤いのに、下から覗くと白く見えるのは、よく見ると
上3枚の花びらが紅色で、下の1枚だけが白いからなんですね、きっと。 R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

子どもと無垢の木

小さな子供は、本能的に無垢の木が好きなようです。
当社の展示場にもたくさんの子供たちが訪れますが、
皆、生き生きと走り回ったり、寝転がったりとご機嫌です。
特に杉の木は傷が入りやすいですが、柔らかく、
お子様やお年寄りにはやさしい床材です。

本日は、T様のお子様もニコニコと機嫌よく、打ち合わせの間
楽しそうでした。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

夏草

 
蒸し暑いこの季節に、涼しげな 十和田アシ(ヨシ) と 姫トクサ。
時折そよぐ 風にたなびく草の葉は、趣があります。 R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。