春の小川


さらさらと流れる小川の音に、ほころびはじめた梅の花。
大切にしたい美しい日本の原風景です。 R.Y

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

花を待ち侘び

 
まだまだ寒く 本当の春はもう少し先ですが、春を感じたい!
風のくらでは、気軽に愉しむ四季のアイテムとして、細身のタペストリーを飾っています。
手織りの麻生地に染められた草花は、和モダンな空間に映えます。 R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

雪晴れに氷鏡



立春が過ぎ、心なしか日差しも暖かに見えますが、時折雪が舞う凍るような寒さです。
井戸の柄杓に分厚い氷が張っていました。まるで細かな泡を含んだ手吹き硝子のよう。R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter