桜の季節

 
この春初めて鶯の声を聞きました。里山にある ここ風のくらでは、今 山桜が満開です。

 
春の陽気に誘われて、沢蟹が目を覚まし、庭では福寿草が一輪咲きました。

 
こぶしの花も咲き始め、花の季節の到来です。R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

春本番

 
そろそろ虫たちも飛び立つ季節、庭先のベニバナミツマタやアセビが咲き始めています。

 
庭や野の花を小さな小瓶に差せば、心もほっこり、春が来ます。R.Y


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

絶品!薪ストーブで焼く手作りパン


今回使用したのは、風のくらで毎冬大活躍、ノルウェーの薪ストーブ ヨツールF500。

 
そして特別講師の悠邦亭店主(実は弊社の会長です!)

 
お手製の野菜由来の天然酵母でじっくり発酵させたパン生地で、3種類のパンを作ります。

 
240℃位の熾火になった燃焼室内にクッキングスタンドを置き、まずドーナツ型のパンを焼きます。

 
あっという間に焼きあがり、もっちもちのふんわふわ♪ 焼きたて最高です!

 
続けてスリム型のイギリスパン。下からの火が強く、厚手のアルミホイルを敷きベストな焼き色に。

 
室内は200℃、最後は小豆餡もお手製のアンパン。可愛らしくまんまるに膨らんできました。


焼き立ては生地がカリッと香ばしく、中からほんのり甘い あつあつの小豆餡がほろり。

  
「桜の塩漬けを忘れてきた~」と残念そうでしたが、ご近所さんにも大好評で会長大満足でした♪
焼き作業は全部で1時間弱。薪ストーブをご愛用・ご検討の方へ、こんな楽しみ方もいかがですか?
会長より:手作りパンの詳しい作り方は会長まで!との事です。R.Y

 福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

啓蟄


今年は寒い日が続き、ようやく白梅が見ごろを迎えています。
近くの小学校では、そろそろ卒業式。紅白の満開の梅がお祝いしてくれそうです。R.Y

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter