陽だまりの小さな花


風のくら裏手の高台に一面、オオイヌノフグリが咲いていました。
所々、つくしも見えます。
目覚めた陽だまりのかわいらしい花にもやっと春が来ました。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

色づく春


ベニバナミツマタ。名前の通り紅色が鮮やかに花開きました。

 


ミツバツツジが色鮮やかに咲き誇っています。

 


気品漂うアネモネ。濃い紫色がとても美しいです。



福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

風のくら周辺の梅の花満開



たもん橋の横にある梅の木。
暖かかったここ4~5日の間に急に開花し 、満開になっていました。

 


Koubou夢楽さんの赤梅。
春の陽ざしを浴びて、鮮やかな真紅が美しいです。

 


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

三分咲き

風のくらの花や木たちが、そろそろ花開き始めました。

 
ピンクと白のアセビ

 

 
クリスマスローズ

 


アネモネ

 

 
ミツバツツジとベニバナミツマタ

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

春の訪れ つくし


雨上がりにふと見ると、つくしが生えていました。
春はもうそこまで来ています。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

水仙


今年は寒さが長引く中、風のくらでは唯一、水仙の花が咲いています。
花のほのかな甘い香りは、天然香料として香水に使われているそうです。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

雛飾り

今年も風のくらのニッチには、まんまるのお雛様がにっこりと微笑んでいます。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

積雪

今年に入ってから寒波が厳しく、昨日より降り積もった雪が
今朝はもう溶け始めていました。
風のくらの玄関前には、屋根から落ちてきた雪がどっさりと
お山になっていて、この後の雪かきが大変でした。


福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

極寒の季節 in風のくら

 

昨日より、全国的に極寒の日々が続きますが、ここ風のくらは今現在正午で気温は1℃

玄関先にある手水鉢に、雪融け後の氷が分厚くまだ張っていました。

 

福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

大雪の風のくら



一昨日から降り続いた雪が、風のくらにはまだ残っています。
今朝の気温は-1°C。
屋根から降りてきた雪が、軒先に20~30cmのつららになっていました。




福岡の土間のある家 古民家再生モデル住宅 「風のくら」

ブログトップ

デザイン&リノベーション

スタジオ【風のくら】

トップにもどる
風のくらについて

古民家再生福岡

■■古民家再生福岡■■
築140年の古民家を現代のデザインを取り入れて、リノベーションしました。古くて新しい日本の住まいと暮らしを提案します。
古民家再生スタジオ「風のくら」
筑紫野市大字山口2122番
TEL 092-555-5530
カテゴリ
最新記事
過去の記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter